ともけいのゆるりとブログ

サイクリングや写真撮影、買ってよかったものなど気ままに感じた事を書いていきます。ごゆるりとよろしくお願いします。

リアルなカマキリのフィギュア(ガシャポン)

f:id:Tomo-K:20210125001827j:plain

  今回は、先日買い物に行った際に偶然見つけ、衝動買いしてしまったリアルなカマキリのフィギュアについて感じた事を書いていきたいと思います。

(2021.1.26 タイトル及び文書の一部を修正)

 

目次

 

はじめに 

 先日、TSUTAYAに用事があり、そこで買い物が終わって出ようとすると、出口にガチャの販売機があり、ふとその販売機を見てみるとリアルなカマキリのガチャが目に留まりました。

 余りのリアルさに惹かれ、値段を見ると「一回500円」とあり、ガチャにしては高額だなあと思ったが、購入欲の方が勝り、表示されている価格は一切気にする事なく衝動買いしてしまいました。

 なお、メーカーはガシャポンでおなじみの玩具メーカーのバンダイです。

興味を持った理由

 カマキリは好きな昆虫の一つであり、写真撮影も自分の趣味の一つであり、Twitterの影響も受け、カマキリを始め色々な昆虫の写真も撮影してみたいのですが、近所に自然が少ないこともあり、中々被写体に出会う機会がありません…

 また、このカマキリは一部可動することができ、好きなポーズをとることができるという点も衝動買いした理由の一つです。

カプセルの中身

 ガチャカプセルの中はこのような感じです。

f:id:Tomo-K:20210125002024j:plain

カプセルの中身、これらを組み立てていきます。

 また、説明書を兼ねた「昆虫新聞」が同封されており、鎌についての説明などについて書かれています。 

f:id:Tomo-K:20210125002521j:plain

説明書を兼ねた「昆虫新聞」

 さらに、カプセルの一部分はスタンドとして使用することができます。

f:id:Tomo-K:20210125002145j:plain

カプセルの一部はスタンドの部品となります(カプセル全体の写真撮るの忘れた…)

  自分で組み立てていきますが、塗装済みであり、取扱説明書どおりに組み立てていけば簡単に組み立てることができます。

 組み立て→完成

完成後の写真です。 

 羽を広げた状態(羽を閉じた状態にすることはできません)

f:id:Tomo-K:20210125002802j:plain

 細かいところまでリアルに再現されてます。

 

 体の一部は可動することができます。

 

f:id:Tomo-K:20210125002720j:plain

昆虫新聞を持たせてみました

f:id:Tomo-K:20210125003007j:plain

威嚇のポーズ

カプセルの一部はスタンドとして使用することができ、飛翔しているところを再現できます。(色々な角度から撮影してみました)

f:id:Tomo-K:20210125003058j:plain

f:id:Tomo-K:20210125003119j:plain

f:id:Tomo-K:20210125003143j:plain

おわりに

 一回500円とガチャの中では高額な部類になります。

 しかし、出来がいいのでカマキリ好き及び虫好きの方におすすめです。

 (注:リアルなので虫嫌いの方にはおすすめできません…)

 ガシャポンでおなじみかつガンプラや各種フィギュアなどで実績のあるバンダイだけあって出来栄えには納得です。

 いつかは実物のカマキリの写真も撮影してみたいです。(今は冬なので撮影できるとしたら今年の春過ぎくらいでしょうね。)

 

ついでに、大巨蟲列島3巻に巨大化したカマキリに挑むシーンが描かれています。

(注:一部グロイシーンがあります)

この漫画は巨大化した虫と人類のお話です。

全巻読まれてみてはいかがでしょうか。 

大巨蟲列島 3 (チャンピオンREDコミックス)

大巨蟲列島 3 (チャンピオンREDコミックス)