とも-Kのゆるりとブログ

サイクリングについてや買ってよかったものなど気ままに感じた事を書いていきます。ごゆるりとよろしくお願いします。

おすすめの自転車アクセサリー・パーツ類(スマホホルダー、携帯型スタンド)

 自転車で色々な所を走るのが好きなのですが、最近はコロナウイルスによる自粛により、あまり走ることができません。

 コロナが収まれば色々な所を走ってみたいです。

  今回は自分が買ってよかった、あるいは使って便利な自転車パーツ類(スポーツ自転車(ロードバイク、クロスバイク等))について紹介していきます。

 【目次】

スマートフォンホルダー-H(あさひ)

f:id:Tomo-K:20210204001727j:plain

 以前は他のスマホホルダーを使っていたのですが、スマホを機種変更してサイズが合わなくなってしまい、そのホルダーが使えなくなってしまったためこのスマホホルダー(サイクルベースあさひPB商品)に買い替えました。

(長さ:115〜180mm 幅:58〜90mm 厚み:12mm以下 取付可能なハンドルバー径:22mm〜35mm)

f:id:Tomo-K:20210204002642j:plain

スマホを装着した状態(例)

 樹脂製でガッチリと四方を固定でき、着脱も容易で安定感もあり、ナビアプリを使う時にとても便利です。

 ハンドルだけでなく、ステムキャップへの取付けも可能です。

自転車用携帯スタンド(26インチ、700c用)

f:id:Tomo-K:20210203235342j:plain

 ロードバイクで駐輪する時、壁やガードレールみたいに横につけるような所かサイクルスタンド(道の駅によくあるようなサドルを引っ掛けるタイプ)があればいいのですが、たまにそういうものがない時があり、駐輪する時に困ります。

 駐輪場所に困る時、これがあれば便利です。

 取り外しができ、コンパクトに折りたたんで携帯もしやすく、ボトルケージをつけるところに取り付けもできます。

(※注)

 普通のスタンドみたいに上げることはできませんので走行時は外さなければなりません。また、ママチャリ等のスタンドと比べても安定感は劣ります。

 ロードバイクに乗って写真撮影に行くこともあるのですが、今までは走行中にいいなと思った被写体があっても自転車を停めることができず、撮影をあきらめることもありました。

 これがあれば停める場所を探す必要もなく、停めることができなかったために撮影できなかった被写体を撮影できるようになり本当に購入して良かったです。

おわりに

 今回紹介した二つの商品とも価格が二千円前後であり、自分的にコストパフォーマンスも高いです。

 他にも、ショップや通販サイトにて様々なパーツ類が販売されています。

 様々なパーツが選べるのもスポーツ系自転車の醍醐味です。

 また、おすすめのパーツがあったら紹介していきたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ
にほんブログ村