ともけのゆるりとブログ

サイクリングや写真撮影、買ってよかったものなど気ままに感じた事を書いていきます。ごゆるりとよろしくお願いします。

自転車の英式バルブ変換アダプター(仏式から英式へ)

遅くなってしまいましたが2022年初めてのブログです。

本年もよろしくお願いいたします。

 

今回は新年早々自転車のバルブの話です。

仏式バルブから英式バルブへの変換アダプターについて紹介します。

ロードバイクのタイヤのバルブは仏式バルブです。

(一般的なママチャリのバルブは英式バルブです)

出先で空気を入れる時に、ショップや駐輪場によっては仏式対応の空気入れが無い時があります。

その時にこれを使えば、英式バルブしか対応していない空気入れでも空気を入れることができ、いざという時に便利です。

f:id:Tomo-K:20220111024155j:plain

f:id:Tomo-K:20220111024224j:plain

アダプターをキャップのようにバルブの先端に付けることができ、どこでも英式バルブ用の空気入れで空気を入れることができます。

f:id:Tomo-K:20220111024052j:plain

【使い方】

キャップを外し、先端のネジを緩め、押して空気の通りをよくします。

(ここまで通常の仏式バルブと同じです)

f:id:Tomo-K:20220112000405j:plain

アダプターを取り付けます。

f:id:Tomo-K:20220113214330j:plain

アダプターを取り付けた後、空気入れで空気を入れます。

空気を入れた後、アダプターを外します。

(ここから先は通常の仏式バルブと同じです)

ネジを閉め、キャップを取り付けます。

f:id:Tomo-K:20220112000914j:plain

f:id:Tomo-K:20220113011348j:plain

パーツ自体は小さくて目立ちませんが、そのままキャップと一緒に付けることができ、仏式だけでなく英式バルブの空気入れを使うことができて便利で、かついざという時に役立ちます。

※今回紹介したアダプターの類似品です。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ
にほんブログ村