ともけいのゆるりとブログ

サイクリングや写真撮影、買ってよかったものなど気ままに感じた事を書いていきます。ごゆるりとよろしくお願いします。

自転車のベル(警音器)とLEDライト(ヘッド、リア)

 ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ系自転車にはママチャリのように最初からライトやベルなどの付属品が付いていません。

 ご存知だと思いますが、自転車のベルやライトの取り付けについては道路交通法第52条、第63条9により義務付けられています。(違反した場合には5万円以下の罰金)

 そのため、ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ系自転車を購入する時には併せて購入する必要があります。

 今回は、自分が使用しているベル(警音器)及びライトについて3つ紹介していきます。

自転車用ベル(BBB)

f:id:Tomo-K:20210410233209j:plain

 このベルはネジを使わずゴムで取り付けるタイプでハンドルバーなど好きな場所に工具なしで簡単に取り付けることができます。

 シンプルなデザインで大きく目立たず、ベルの音も「チーン」としっかりした音が出ます。

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト

f:id:Tomo-K:20210411191056j:plain

 前方に取り付けるLEDライトです。

 夜間走行時の必須であり、道路交通法で義務付けられているアイテムです。

 USB充電式で電池はいりません。

 強い点灯・弱めの点灯・点滅の3段階の切り替えができ、しっかり明るく点灯します。

 専用ブラケットで取り付けるタイプで取り付けに工具は不要です。

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト(リア用(赤色ライト))

f:id:Tomo-K:20210411191225j:plain

 リア用の赤色に光るライトです。

 こちらも夜間走行時にはあった方が良いアイテムです。

 USB充電式で電池はいりません。

 サイズもコンパクトで取り付けの妨げにならず、しっかり点灯します。

 (点灯・早い点滅・ゆっくり点滅の3段階の切り替えができます。)

 ゴムバンドで取り付けるタイプで取り付けに工具は不要です。

おわりに

 今回紹介したベル(警音器)やライトは道路交通法で取り付けを義務付けられているものです。

 自転車本体とは別売りですが値段もあまりかからないですしショップやネット通販でもさまざまな物があります。自分の安全を守るためにも必要な物です。

 交通法規を守り、安全運転を心がけ、自転車生活を楽しみましょう。

↓こちらもご覧ください。

tomo-k-blog.com

tomo-k-blog.com

 

☆↓ランキング参加中↓☆

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ
にほんブログ村